洗顔料選びはスキンケアの基本!

美白化粧品 > 洗顔料・洗顔用石けんをきちんと選びましょう

洗顔料・洗顔用石けんをきちんと選びましょう

化粧水や乳液、クリーム、美容液などの基礎化粧品に比べて“洗顔料・洗顔用石けん”選びは適当になりがちです。ですが、洗顔こそがスキンケアの基本であり、洗顔がきちんとなされていない素肌にはたとえどんな高額な基礎化粧品を使ったとしても高い効果を望むことはできません。

まずは、素肌をクリアな状態に戻すのに適切な洗顔料・洗顔用石けんを正しく選ぶ事からはじめて見ましょう。

洗顔料や洗顔用石けんにも様々な種類が存在します。化粧品メーカーから出される高額なものから、近所のドラッグストアーなどで気軽に入手する事が可能なものまで、その価格も様々ですね。

なんとなく、「有名なメーカーから発売されているから大丈夫」とか「安いよりは、高価な洗顔料・洗顔用石けんのほうが効果も高いんじゃ?」と、高額な商品を購入していませんか?じつは、“高ければ高い方がいい”という訳ではないのです。

洗顔用石けんに関して言えば、着色料や香料を含む洗顔用のものよりもお風呂で普通に使用する入浴用の石けんの方が適しているケースもめずらしくありません。いくら高額であるからといって、香りが強かったり、泡立ちが良すぎたりするものを購入するのは避けた方が良いかもしれませんね。価格にこだわるのではなく、素肌への刺激が少なく洗い上がりが優しいものを選ぶよう心がけましょう。

また、洗顔料を選ぶ際に“保湿成分配合”という文字をよく目にします。実は洗顔中に保湿を行う必要性はあまりありません。出来るだけ不必要な成分を含まないものを選ぶ事で、素肌へのダメージを避けましょう。

また、購入した洗顔料・洗顔用石けんを使用して、痛みや痒みが生じた場合、無理矢理使用を続ける事は絶対にしないようにして下さい。肌の状態やタイプは人それぞれです。いくら評判の良い商品であったとしてもそれがあなたの肌に合っていない事もあるのです。

口コミや商品のキャッチコピーを鵜呑みにするのではなく、あなたの素肌にあった洗顔料・洗顔用石けんを選びましょう。


  洗顔用石けんをきちんと選びましょう   クレンジングの重要性について

  間違ったマッサージは美白の大敵!?