クレンジングはやり方次第で肌に大きな負担を与えます!

美白化粧品 > クレンジングの重要性について

クレンジングの重要性について

アイメイクやチークなど、落ちた・落ちないが目に見えて分かる部分とは異なり、肌に近い色のファンデーションはクレンジングの際見落としがちです。

しかし、近年のメイクは化粧崩れを防ぐためより落ちづらくなっている上に一日たったメイクはヨゴレや皮脂と混ざり、素肌はかなり汚れた状態です。このヨゴレを除去しない限り、その後行う洗顔やスキンケアの効果に大きな差が生じてしまいます。

肌トラブルの発生や悪化を予防するためにも、まずはクレンジングでメイクを完全に洗い落としましょう。とはいえ、このクレンジングが肌に与える負担は大きく、場合によっては肌本来の水分まで落としてしまいかねません。

メイクを完全に落とそうとするあまり、ゴシゴシとこする行為も肌にいいものではありません。肌の事を思うのであれば、化粧もクレンジングもしないに越した事は無いのです。

ですが、常にノーメイクでいる事は不可能ですよね。肌を労りながら、メイクやヨゴレを完全に洗い落とすためには、「優しく洗うのを心がける」だけでは間に合いません。どういった商品を選んでいるのか、というポイントも大変重要になってくるのです。

基本的にクレンジングは、油分と界面活性剤の二つで作られています。よく落ちるクレンジングほど「界面活性剤」が多く配合されており、その最たるものがクレンジングオイルです。良く落ちるので良いような気がしますが、肌へのダメージも大きくなってしまいます。

逆に「界面活性剤」が弱いものはジェル型やリキッド型がありますが、今度は落ちが悪くなるのです。どちらもデメリットがありますが、クレンジングの性質を把握し素肌へのダメージを最小限に押さえるクレンジング選びをして下さい。

また、メイクを落とした後は洗顔を行い「ダブル洗顔」をしましょう。「顔を洗っている」という点では同じ事の様に思えますが、メイクや皮脂ヨゴレを洗い落とすクレンジングと角質や細菌を除去する洗顔とでは、別々の役割があるのです。どちらもスキンケアにおいて大切なステップですので、一度で済ましたりせず一日のヨゴレをさっぱり落としましょう。


  洗顔用石けんをきちんと選びましょう   クレンジングの重要性について

  間違ったマッサージは美白の大敵!?