正しいマッサージで美白を目指そう!

美白化粧品 > 間違ったマッサージは美白の大敵!?

間違ったマッサージは美白の大敵!?

普段、スキンケアのやリフトアップの一環として、顔のマッサージをすることがある人も多いと思います。しかし、実はマッサージって間違った方法でやり続けると、シミができる原因にもなってしまいます。美白ケアを邪魔するだけでなく、シワまでもできてしまう恐れが有るのです。

スキンケアの中でも、一番難易度の高いのがマッサージであり、これはプロのエステティシャンも指摘していることです。マッサージには正しい知識と、正確な技術が無ければ、かえって肌を傷つけることになるのです。だから、マッサージを正しい方法でする自信を持てない人は、マッサージはしないほうが肌には優しいんです。

しかし、マッサージは正しい方法で行えば、必ず美白ケアにも、エイジングケアにも貢献します。特に東洋医学の考え方を取り入れたマッサージは、肌本来の力を高めることができるのでオススメですよ!東洋医学とは、症状を改善する上で、体全体のバランスを整えていこうという考えを持つ医学のことです。

東洋医学では、組織液とリンパ液など、体内を流れる液体の働きによって行われる、排泄と分泌のバランスを整えます。バランスのとれた体内は、健康的な状態を維持することができるのです。

フェイシャルマッサージを肌だけでなく神経もリラックスすることができるため、硬くなった筋肉がほぐれます。また、リンパの流れを良くするということは、血行を良くすることにも繋がります。老廃物も体外へ排出されるため、むくみがとれ、くすみのない健康的な顔色に変わります。そのため、正しいマッサージは、美白効果もあるのです。

また、美白効果意外にも、肌にハリや弾力を与えることも可能です。ハリや弾力が与えられれば、たるみやしわ、ほうれい線や毛穴の開きも改善されていきます。

フェイシャルマッサージはリンパの流れに沿って行うこと、肌と手は清潔で乾いた状態ですること、週に1~2回程度することが基本です。マッサージ方法は、顔全体を下から上へ向かって伸ばしていくだけです。強さは心地よいと思えるくらいで、あまり強くこすりすぎないようにしましょう。

適度な刺激を与えるだけで、代謝は促されるため、あまり強く力を入れなくても効果が得られます。あまりお手入れをしすぎるのも良くないので、マッサージは週に1~2回、マッサージをする日にパックは行わないようにしましょう。また、エステを定期的に受けている人は、前後2~3日はマッサージは避けたほうが良いでしょう。正しいマッサージと、適度な間隔をあけて、美白を目指していきましょう。


  洗顔用石けんをきちんと選びましょう   クレンジングの重要性について

  間違ったマッサージは美白の大敵!?